美術館

HOME > 美術館 > 展覧会 > 今後の展覧会

今後の展覧会

レオナール・フジタとモデルたち

《アンナ・ド・ノアイユの肖像》 1926年
DIC川村記念美術館
©Fondation Foujita / ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2016 E2161

会期
2016年9月17日(土)-2017年1月15日(日)
開館時間
午前9時30分-午後5時
(入館は午後4時30分まで)
休館日
月曜(ただし9/19、10/10、1/9は開館)、9/20(火)、10/11(火)、12/25(日)-1/2(月)、1/10(火)
主催
DIC株式会社
企画協力
キュレイターズ

概要

日本からフランスへ渡り、「乳白色の下地」と呼ばれる独自の画面によって両大戦下間のパリで一躍時代の寵児となったレオナール・フジタ(藤田嗣治 1886-1968年)。本展では彼のカンヴァスに登場する人物を「モデル」という視点から再検討し、フジタを取り巻く人的環境と、フジタが人物という主題を通して取り組んだ造形的問題というふたつの観点から、この画家の新たな一面を紹介します。

入館料

一般
1,300円
学生・65歳以上
1,100円
小中学生・高校生
600円

[20名以上の団体(下記料金は1名分)]

一般
1,100円
学生・65歳以上
900円
小中学生・高校生
500円

団体のお客様へ

[障がい者手帳をお持ちの方(+付き添い1名まで同料金)]

一般
1,000円
学生・65歳以上
800円
小中学生・高校生
400円

バリアフリー情報

  • ※コレクション展示もご覧いただけます。
  • ※学生と65歳以上の割引適用には学生証や保険証などの身分証明書が必要です。
  • 美術教育サポートプログラムもご活用ください。(1クラス 3,500円)

開催中の展覧会

サイ・トゥオンブリーの写真-変奏のリリシズム-
2016年4月23日(土)-8月28日(日)

過去の展覧会一覧

今まで開催された展覧会の一覧をご覧いただけます。
過去の展覧会一覧