お知らせ

HOME > お知らせ

更新日:2017年4月1日

DIC総合研究所のツツジ山を今年も一般公開します(土・日・祝日限定)

美術館に隣接するDIC総合研究所の敷地内には、約3万本のクルメツツジが小山のように植え込まれています。樹齢60年以上の大株を含む赤・ピンクの色鮮やかなツツジは新緑との対比も美しく、約300mにわたって絨毯のように広がります。
通常は研究所の敷地内にお入りいただくことはできませんが、毎年4月中旬以降のツツジの開花時期に合わせ、土・日・祝日限定で一般公開しております。 近年は開花時期が早まることも多く、4月中のご鑑賞をおすすめしております。


【2017年の一般公開日】


■ 4/15(土)、16(日)、22(土)、23(日)、29(土・祝)、30(日)
■ 5/3(水・祝)、4(木・祝)、5(金・祝)、6(土)、7(日)

※5/1(月)は庭園も含め全館休館となりますのでお気をつけください


開門時間 9:30-16:30 (美術館側の庭園は17:00まで)
入園料:大学生以上200円 (美術館へご入館の方は無料)


※開花状況は自然散策路のページでお知らせします。

※美術館の敷地から池越しに眺めることもできますが、花の近くまで行けるのは上記の公開日のみです。
※研究所の正門からはお入りいただけません。
※2015年3月17日より庭園への入口/出口専用ゲートを設けました。正門右手の林間道よりお入りください。


DIC総合研究所のツツジ山

約300mにわたって鮮やかに咲くクルメツツジ


施設マップはこちら


日本画展示室奥にあるお茶席からは、抹茶と季節の和菓子を楽しみながら池越しのツツジを眺めることができます



お茶席