トピックス

デジタルコンテンツのご紹介

ご自宅からDIC川村記念美術館をお楽しみいただけるコンテンツをご紹介いたします。
 

壁紙

ウェブ会議などの背景としてご利用いただける、庭園の壁紙をご用意しました。

※商業目的での使用、データの再配布はお控えください。

hasu_400.jpg
オオガハス
1920×1080
hakucho_400.jpg
スイレン池の白鳥
1920×1080
terrace_1_400.jpg
テラス
1260×709
terrace_2_400.jpg
テラス
1260×709
gacho_400.jpg
ガチョウ
1260×709
 

コーネル展  講演会記録

当館で2019年に開催した展覧会「ジョゼフ・コーネル コラージュ&モンタージュ

会期中に行った横田茂氏(横田茂ギャラリー)による講演会の記録を、このたび新たに公開いたしました。

 

tirasi_t.jpg

横田茂氏
「日本におけるコーネルの受容」

1978年に日本で初めてコーネルの展覧会を開催した横田氏は、その後も継続してコーネル作品の展示と紹介を続け、日本におけるコーネル作品の受容において、重要な役割を果たされています。
本講演会では、当館所蔵の7つの箱作品(ボックス・コンストラクション)を中心に、ご自身の手掛けた仕事について、また瀧口修造とコーネルとの関わりについてお話しいただきました。

「日本におけるコーネルの受容」(PDF:1.8MB)


ヴォルス展  講演会記録映像

当館で2017年に開催した展覧会「ヴォルス―路上から宇宙へ
会期中に行った高階秀爾氏(大原美術館館長)による講演会の記録映像を、このたび新たに公開しました。

高階秀爾氏
「アンフォルメルのなかのヴォルス」

「アンフォルメル」を提唱したフランスの美術評論家・ミシェル・タピエは、ヴォルスをその先駆者と位置づけました。高階氏は留学生としてその動向を渦中で経験し、日本の1950年代後半の美術に大きな影響を与えたアンフォルメル紹介に貢献しています。貴重なエピソードと造形の分析を兼ね備えたヴォルス論です。

<前編/45分>

<後編/33分>


コレクション紹介

主なコレクションページでは、当館を代表する作家・作品、その特徴やみどころをご紹介しています。

 

主なコレクション

 

collection_.jpg

YouTubeチャンネル

当館の公式YouTubeチャンネルでは、展覧会やコレクション紹介などの動画を公開しています。

 

YouTube

 

youtube.jpg

音声ガイドアプリ

当館の主要作品37点の解説、庭園、付属施設についての紹介がお聞きいただけます。
スマートフォンにダウンロードしてご利用ください。

app-mockup.png

Google Arts & Culture

世界中のコレクションやストーリーを検索できる「Google Arts & Culture」。当館のレンブラントや印象派などの作品10点が高画質でご覧いただけます。

 

Google Arts & Culture

artsandculture.google.com.png