事前予約制のご案内

  • 美術館は事前予約制です
  • 庭園エリアは予約なしでご利用いただけます

詳細はこちら Click here for details

トピックス

「カラーフィールド」展 特別メニュー

館内の茶席では、和菓子作家 坂本紫穗さん監修による「カラーフィールド 色の海を泳ぐ」展の特別メニューをご用意しています。季節ごとに替わる全3種類のオリジナル和菓子をお楽しみください。

 

メニュー紹介・坂本さんからのコメント
 

ラリー・プーンズ《雨のレース》1972年
提供期間:3月19日-5月15日


この絵の色合いに春らしさを感じるのは私だけでしょうか。うぐいす餡を外郎(ういろう)で包み、細かく刻んだ錦玉(きんぎょく)と羊羹を散りばめて作品に見られる色の重なりを表現してみました。

03-tearoom_1.jpg

 
 

ジュールズ・オリツキー《高み》1966年
提供期間:5月17日-7月10日


画面を満たす色に、初夏の爽やかさと梅雨のうるおいを感じました。タイトル「高み」から、まっすぐ天に向かうイメージを受け取って練り切りで包んだ漉し餡をしずく型にかたどりました。

03_tearoom_2.jpg

 
 

モーリス・ルイス
《無題(イタリアン・ヴェール)》1960年
提供期間:7月12日-9月4日


明るい色彩と黒の重なりが、夏の日陰を思い出させます。カラフルな錦玉羹(きんぎょくかん)を閉じこめた葛羹(くずかん)に、竹墨入りの黒蜜でヴェールをかけたら涼しげな景色が見えるかもしれません。

03_tearoom_3.jpg


― 価格はすべて税込1,000円(抹茶つき)